【初心者向け】スマホの便利知識

AndroidでYouTubeをブラウザ版で開く方法

▼YouTubeでもスマホのためになる情報を発信しています。


YouTubeの細かい設定を変えたい時にはブラウザ版でログインする必要があります。

しかし、スマホからURLリンクにアクセスするとどうしてもアプリ版で起動してしまって困ったことはありませんか?

今回はYouTubeアプリが起動してしまう原因と、ブラウザ版で開く方法を解説します。

▼通常はこのようにYouTubeアプリが起動してしまいます

原因はデフォルトリンク設定

YouTubeやGoogleマップなどのアプリにはデフォルトリンク設定というものがあります。

これは「特定の文字を含むURLをクリックしたときにそのアプリを開く」という機能で、ブラウザ版を開きたいのにアプリ版になってしまうのはこの機能が原因なのです。

YouTubeアプリだと画像のような4つの文字列が指定されており、このURLを含むリンクにアクセスすると自動的にアプリが起動してしまいます。

YouTubeをブラウザで開く方法

デフォルト設定を変更する

androidの設定の中にはデフォルト設定という項目があります。
【参考記事:デフォルトアプリの意味と変更方法を解説!

この設定を変更することでYouTubeリンクを踏んだ際にアプリを起動させるかどうかを設定できます。

▼設定>アプリと通知>デフォルトアプリ>リンクを開く

▼この一覧からYouTubeを開きます

画像の場所を「リンクを開くことをアプリに許可しない」に変更することで対応URLにアクセスしてもアプリで起動しなくなり、そのままYouTubeのブラウザページが開きます。

この方法ではアプリを開いて動画視聴もできますし、ブラウザからYouTubeを開いたり送られてきたURLにアクセスした時はブラウザ版になります。

▼このようにブラウザで開かれるようになります

You Tubeアプリを無効にする

もう一つの方法は手軽な設定で、YouTubeアプリを無効にしてしまう方法です。

無効にしたアプリは自動で起動する事はないので、リンクを踏んでもそのままブラウザで開かれるようになります。

ただしこの方法だとアプリ版を使いたいときは有効に戻さないといけないためやや不便です。

自身がやりやすい方法で試してみて下さい。

▼YouTubeでもスマホのためになる情報を発信しています。