これって故障?困った時の改善方法

電話中に違う人にかかる時の原因と改善方法

電話をしていると突然他の人に発信してしまうことがある方のための記事です。

その他にも電話中にアプリが起動してしまったり、なんらかの操作が勝手にされてしまう場合の原因を紹介します。

原因は近接センサー

スマホにはインカメラ付近に近接センサーというものが搭載されており、スマホを顔に近づけると画面が消灯するようにできています。

このセンサーが正常に動作していれば電話中は消灯状態になり、タップが無効になるので誤タップを起こすことはありません。

今回のような電話中に他の人に発信してしまうというのは、この近接センサーが反応していないことが原因になります。

近接センサーの動作を確かめる

まずは通話状態でカメラ部分を手で覆って近接センサーがきちんと動作しているか確かめましょう。

覆った瞬間に画面が暗くなれば正常に動作しています。

逆に暗くならない場合はやはりセンサーが反応していません。

近接センサーが反応しない原因

それではこの近接センサーが反応しない原因は何なのでしょうか。可能性が高い順番に説明していきます。

外部アプリが影響している

インストールしているアプリの中に特定のプラグラムに干渉するものがあり、これが原因で近接センサーが反応しなくなっています。

決してウイルスなど悪いアプリというわけではありませんが、androidはこういったアプリ同士が悪い意味で干渉してしまうこともよくあります。

セーフモードで確かめる

確かめる方法はセーフモードにしてみることです。

セーフモード中はデフォルトアプリ以外が全て停止します。

このモード中に改善するようであれば、何か自身でダウンロードしたアプリが原因と言えます。

アプリを一つずつ削除

もしセーフモード中に改善するようであれば、どれかのアプリが原因であることがわかります。

その場合、どのアプリかを特定することは困難なので一つずつアプリを削除していくしかありません。

重要度の低いアプリから順番に削除していき、改善しているか確かめましょう。

端末の故障

一言に故障と言ってしまうと、雑に聞こえるかもしれません。

しかし、センサーが反応自体がなくなってしまう場合は端末内で設定できる範囲を越えているため操作で改善することはほぼありません。

つまりほとんどの場合は物理的な故障などでしか起こり得ないものなのです。

最寄りの店舗に持ち込んで修理してもらいましょう。

基本的には正規のキャリア修理を推奨しますた、費用を抑えたい場合は

【別記事:スマホが壊れたらどうしたらいい?街の修理屋さんは安全なの?】も参考にしてみてください。

SDカードが影響している

まれにSDカードがセンサー系統に干渉することもあります。

かなりまれではありますが、SDカードを利用されている場合は一度取り外してみましょう。