スマホの教科書

LINEやTwitterで古い写真が表示されなくて送れない時の原因と改善方法

LINEの送信時やTwitterの投稿時の画像選択画面に一部の写真が表示されなくて送れなかったことはありませんか?

特に機種変更をした際に、機種変更前の写真が送れないといったケースが多いようです。

今回はそういった場合の原因をお教えいたします。

原因はGoogleフォトの仕様

原因はAndroidユーザーなら誰もが使っているGoogleフォトの仕組みにあります。

Androidスマホでは機種変更前にGoogleのサーバー上に画像をコピーすることにより、新しいスマホでも画像を見ることができるので画像移行の必要がありません。

しかしここで注意していただきたいのが、「その画像データは新しいスマホ内にあるわけではない」ということです。

▼Googleサーバーにある画像はGoogleフォトアプリから見れる

Googleフォト上では画像が見えてしまっているので端末内にもデータはあると勘違いしがちです。

LINEで表示されるのは端末内のデータのみ

LINEやTwitterの画像添付の際に読み込みされるのはあくまで「端末内のデータのみ」です。

上記の仕組みでアップロードされたGoogleサーバー上のデータは参照できないことが、表示されない原因です。

改善方法

改善方法は二つありますので好みの方法を試して下さい。

画像をダウンロードする

ひとつめの方法はGoogleフォトから端末内にダウンロードしてしまう方法です。

一度端末内にダウンロードしてしまえばその写真はLINEやTwitterの画像添付の際も表示されるようになります。

方法はGoogleフォトの写真を表示中に上にスワイプして現れるメニューから「ダウンロード」を押すだけです。

※ダウンロードが表示されない写真はすでにスマホ内に存在する画像データになります。

ひとつひとつすることになりますが、ダウンロードすることでLINEの送信画面に表示されるようになります。

まとめてダウンロードできないの?

残念ながらまとめてダウンロードするためにはGoogleドライブなどを利用するため少し複雑になってきてオススメしません。

まとめてアップロードはできるのにまとめてダウンロードできないのはクラウドサービスではよくあることです。

Googleフォト側から送信する

方法の二つ目としてはGoogleフォト側から共有でLINE送信をすることです。

こちらはダウンロードする必要がないため端末内データを圧迫することはありません。

どちらの方法も簡単なのでお好きな方法で試してみて下さい。