不具合の対処法

アプリが保留中のまま更新できない時の改善方法【android】

▼YouTubeでもスマホのためになる情報を発信しています。


アプリをインストールやアップデートしようとしたときに「ダウンロードを保留しています」と出てうまく進まないことがあります。

何度やり直してもクルクル回ったまま進まない!といったケースの改善方法を携帯キャリア勤務の管理人が紹介します。

▲動画で見たい方はこちらをどうぞ

更新できない時の改善方法

原因が混合していることが多いので以下の方法をすべて試してもらうことをオススメします。

再起動をしてみる

電源ボタン長押しから電源を切って再起動をしましょう。

これだけで改善することも多く、あらゆるトラブルでまず最初に試す改善方法です。

アプリの更新を全て取り消す

いずれかのアプリの更新が通信障害などで止まってしまい、その後が滞留してしまっているケースです。

保留中のアプリを一度すべてキャンセルすることで解決できます。

▼Google Playストアの右上のアイコンを選択

アプリとデバイスの管理から更新中のアプリを確認しましょう。

▼ここが「×」になっているものは滞留しています

この項目で保留中のものがあれば一度すべて「×」を選択して更新を中断しましょう。

その後、更新したいアプリのみ更新してみましょう。

機内モードのオンオフ

画面右上の電波マーク付近に飛行機のマークがあれば機内モードになっています。

この状態ではあらゆる通信ができないため、画像のように機内モードを解除しましょう。

また、機内モードになっていなくてもオンオフをするだけで通信状態は改善されることがあるので試してみましょう。

WiFiをオフにする

フリーWi-Fiに繋がっているがパス未入力だったり、家のWi-Fiの不調でうまく繋がっていない状態です。

一見繋がっているように見えるので盲点になりやすいです。

Googleプレイストアのストレージ削除

Playストア自体のストレージ削除(初期化)も効果があります。

ゲームやアプリのデータが消えるわけではありませんのでご安心ください。

▼アプリ長押しから「i」マークを押します

画像の通りに進むとアプリ情報のページに進みます。

こうすることでダウンロード状況は一度リセットされるので再度希望のアプリの更新を試して下さい。

低速化になってしまっている

契約プランのデータ容量を越えて低速状態になっている場合は速度が遅すぎてうまく更新できないこともありますが、この場合は翌月まで待つかフリーWI-Fiに繋ぐしかありません。

日頃から低速状態になっている場合はプランの見直しや、Wi-Fiを契約することを考えてもいいかもしれません。

【関連記事:本当に遅いの?ソフトバンクエアーのメリットとデメリット
【関連記事:ソフトバンクエアーのキャッシュバック付き優良代理店を比較!
【関連記事:スマホの料金比較!キャリア関係者が最新料金をまとめています

いかがでしたでしょうか?

経験上この方法で解決するはずですが、改善しない場合はできる限りお力添え致しますのでコンタクトページよりお問い合わせください。

では、今後とも当ブログをよろしくお願いします。

▼YouTubeでもスマホのためになる情報を発信しています。