スマホの教科書

ウォーキングで使える無料歩数計アプリの種類と選び方のポイント

この時期は健康診断の結果を受け、ウォーキングを始める方は多くなります。

でも「ウォーキング」でアプリ検索をしもたくさんあってどれを選べばいいかわからない!

そういった方向けにウォーキングで使えるアプリの選び方をジャンル別にメリットとデメリットを添えて紹介します、ぜひ最後までお読みください。

歩数計アプリの選び方

歩数計と言っても様々な種類がありますが、大事なのは最終的な目標をどう決めるかです。

  • 体重を減らしたい
  • 運動不足を解消したい
  • ケガのリハビリ
  • 体力をつけたい

など、人によって目的は様々なので自分に適したものを選ぶといいでしょう。

位置情報系ゲーム

ドラクエウォーク(android/iPhone)や、Pokemon GO(android/iPhone)などが有名でとにかく運動習慣をつけたい方にオススメです!

特にPokemon GOは高齢者のプレーヤーも多く、イメージより簡単なので一度試してみてもいいですね。

ゲーム系アプリのメリット

1.楽しい(継続が容易)

ゲーム系なのでストレスなく継続できるのが一番のメリットです。

本来は継続が難しい運動でも、目的が遊びになるため継続が容易となります。

散歩のような軽い運動を習慣的に行うことが目的であれば歩数をカウントする必要はないので、楽しみながら運動できるゲームがオススメです。

ゲーム系アプリのデメリット

1.ながらスマホの危険性

スマホ画面をみながら歩く行為ですが、こういったゲーム型のGPSアプリが原因で危険視され始めました。

スマホ画面を見ている間は周囲への注意が散漫となり事故も多発しているため、歩きながらのプレイは絶対にやめましょう

健康のためのウォーキングで体を壊しては本末転倒です。

2.電池消費(大)

ゲームアプリなので電池の消費はそれなりに激しいです。

今のスマホを2年以上使用されている方はバッテリーが弱っていることが多いのでモバイルバッテリーなどを用意した方がいいでしょう。

3.立ち止まることが多い

ゲーム系アプリでは、GPSで指定された場所にいくことでアイテムがもらえたりするためにゲーム中に立ち止まる機会が多いです。

ダイエット目的であれば長時間の継続歩行が望ましいのでデメリットとなります。

4.スマホが熱を持ちやすい

ゲーム系アプリは負荷が大きいのでスマホが熱くなりやすいです。

【別記事:保冷剤は厳禁!スマホの熱対策にはファンが一番!】でも触れていますが、熱はバッテリーに多大な悪影響を与えるために夏の日中のプレイには十分注意をしましょう。

できれば立ち止まるとき以外は画面を消しておき、バックグラウンドで音楽など流さずに単独で起動させることをオススメします。

5.歩数はカウントできない

「歩数計」ではないので正確な移動距離を計ることはできません。消費カロリーの計算などが必要な場合は他のアプリをオススメします。

ただの歩数計アプリ

一般的に「歩数計アプリ」と呼ばれるもので、本気でウォーキングやダイエットに取り組みたい方にオススメです!

ただの歩数計アプリのメリット

1.健康管理の機能が充実

アプリにもよりますが、ほとんどの歩数計アプリではそれぞれに付加機能が付いていることが多いです。

  • カロリー計算
  • 食事記録
  • 体脂肪記録
  • 脈拍記録

のように様々な機能が含まれています。

2.歩数カウントが正確

「歩数を計る」ことを目的に作られているのでGPS情報と加速度センサーなどのあらゆる情報から正確な歩数を計ることができます。

3.省電池・省データ

歩数計アプリは長時間の利用を想定しているため、データや電池の消費を削っています。

低料金のプランで節約している方でも安心で、スマホにも優しいアプリとなっています。

ただの歩数計アプリのデメリット

1.健康管理以外の目的がない

ほとんどの場合は遊び要素などはないので、単純な健康管理としてのアプリになります。もともと運動が好きな方は特に問題ではないと思います。

ポイントが貯まるアプリ

歩くだけでポイントが貯まるいわゆう「ポイ活」系アプリです。

ポイ活系アプリのメリット

1.お金を稼げる

ポイ活のメリットはこれに尽きます。アプリによって決められた基準を満たすと、Tポイントや楽天ポイントなどに交換することができます。

副業にするほどの金額にはなりませんが、少しでもお金にしたいという方にはオススメです。

ポイ活系アプリのデメリット

1.電池消費・データ消費が多い

アプリによっては動画が流れたりするものが多く、他と比べるとデータ効率が良いとは言えません。スマホを低料金プランで契約されている方はポイントを稼ぐために通信料がかさんでしまうこともあるので注意しましょう。

また、電池消費もゲーム系アプリほどではありませんが大きい部類なので低価格帯のスマホを使っている方は気をつけましょう。

2.カウントが正確ではない

レビューを見るとカウントが正確に進まないという内容もいくつか見つかります。せっかく歩いたのにカウントされていなかったりするとモチベーションは下がりますね。