スマホの教科書

PayPayで「通信エラーが発生しました」と表示された場合の改善方法

最近ではバーコード決済などの電子決済も一般的になり、その中でも一番メジャーに利用されているのがPayPayです。

PayPayは一般的な決済方法と比較してポイント還元も大きく、マイナンバーやYahoo関連のサービスとも連携できる便利なサービスです。

今回はこのPayPayのアプリ上で「通信エラーが発生しました」の表示が出た場合の改善方法を紹介します。

スマホの再起動をする

どんな不具合でも最初に試すのはスマホ自体の再起動です。

パソコンと同じようにスマホも電子機器なので定期的に電源を切ることでベストな状態で使用することができます。

特に問題がない場合でも数日に一度は再起動を行うようにしましょう。

通信状態を確認する

インターネットに接続されているか

▼画面右上に4G/5Gの表示があればばネット接続可能な状態

電波の状態を確かめるにはスマホ右上に表示されているアンテナマーク周辺を確認しましょう。

ここに4Gもしくは5Gの表示があればネット接続ができる状態といえます。

逆にこの場所に表示がなければモバイルデータ通信ができない状態のため、スマホの通信状態が原因となります。

Wi-Fiに繋がっていないか

▼どこかのWi-Fiに繋がっている可能性がある

コンビニなどで決済中にエラーが起きている場合は、店舗のフリーWi-Fiに繋がってしまっている可能性があります。

パスワードなどが正しく認証されていない状態でWi-Fi通信ができない状態かもしれないので、Wi-Fiをオフにしてモバイルデータ通信に切り替えましょう。

PayPay側の障害

スマホ側の通信状態に問題がない場合はPayPay側に問題があると考えられます。

障害が起きていないかSNSで確認

稀にPayPay側で通信障害が起きている場合があります。



そういった場合はTwitterなどのSNSで検索をしてみましょう、通信障害が起きている場合は同じような書き込みが見つかるはずです。

またPayPay公式HP上にある【PayPay障害情報】のページより障害情報を確認することもできますが、通信障害が起きている場合は改善するのを待つ他ありません。

アプリの更新

▼PlayストアからPayPayの更新をする

PayPayのアプリ自体に不具合が起きている場合は、アプリの更新によって改善することが多いです。

Androidの場合はPlayストアよりPayPayと検索し、更新ボタンが現れている場合は最新版にアップデートができる状態です。

これだけで改善することが多いのでぜひ一度試してみてください。

それでも解決しない場合は

それでも解決しない場合はコンタクトページよりお問合せ頂けましたら個別に診断させていただきますので、ぜひご遠慮なくご相談ください。

この他にもSmaPhoneブログではYouTubeチャンネルも解説しておりますので、もしこの記事がためになったという方は一度そちらもご覧になってください。

▼管理人がドハマりして仕事がしばらく手に着かなくなったトゥーンブラストをレビューしています。広告などもでない無料ゲームなので騙されたと思って一度遊んでみてください。