スマホの教科書!

SMSが送れない・届かない時の21の解決方法

今回はSMSの送信受信が共にできない場合の対処方法になります。
経験上は以下の内容で9割以上は解決しているのでおそらくこちらで満足いただけるかと思います。

SMSが送れない場合の原因一覧

こちら側SMSアプリの設定

まず疑うのはSMSアプリの設定もしくはアプリの不良ですので使っているメールアプリの
  アプリ情報>ストレージ>ストレージ削除
からアプリの設定を初期化してみましょう。ただ、この操作をするとメール履歴も消えてしまう可能性があるので注意してください。


▲アップデートはこのように

あと挙げるとすれば

件名表示をしてしまっている
文字数が制限を超えている
画像を添付してしまっている

SMSは本来は上記のことができません、ただアプリによっては上記をすると自動的にキャリアメールに切り替わって送ってくれる仕様になっています。しかしキャリア解約後でキャリアメールが使えなかったりすると送信エラーとなります。

こちら側アプリの不具合

これに関しては待つしかありませんし、アプリの一時的な不具合の場合は特定の決まった症状が出るわけではないので断定は難しいです。
Googleプレイストアの左上ハンバーガーメニューからマイアプリに入っていただきアップデートできるようであればしましょう。

SMSサービスを利用していない

キャリア契約でのSMSサービスが解除されているケースです。勝手に外れることもないですし外すことができない事がほとんどなので考えづらいケースです。

一時的な電波不良

急にこの状態になったということなら一時的な問題の可能性もあります。再起動を行い、一日程度様子を見てみましょう。一度「11111」(発信テストに使用するソフトバンクの番号)に電話をかけてみて音声通信が問題ないか確認してみるのもありです。

端末設定での電話の発信規制

電話アプリの発信規制です。電話アプリの設定を確認しましょう。

滞納によって発信規制がかかっている

こちらはキャリア側の滞納停止です。滞納などがあり、初期段階だと発信規制のみになります。心当たりがあるならキャリアに相談してください。

携帯が止まっている

滞納やそのほかの原因でスマホ自体が利用停止になっている状態です。心当たりがあるならキャリアに問い合わせをして支払いを済ませましょう。

SIM認識ができていない

端末の故障などでSIMが認識できていないケースです。自身でできるようならSIMカードの挿し直しをしてみましょう。(かなり小さいので抜いた時に紛失しないよう注意してください)

相手側にSMSブロックされている

相手側に確認していただくのがベストですが、こちらから他の方にも送ってもらって他の人には送信できるようであればほぼ間違いないでしょう。
特にこちらから送信しようとしたときにエラーとなって送信成功にならない場合はこの可能性が高いです。

相手側のiMessage設定(以前使ってたiPhoneにSMSを届くようにする機能)も考えられますのでもし相手側が最近iPhoneから機種変更して、それからこの症状になるということならiMessageのことも教えてあげてください。

相手側に着信拒否をされている

電話を拒否されていると、同じ仕組みで発信しているSMSも拒否されてしまいまさ。電話をかけたときのガイダンスで判断できるので確認しましょう。

過去記事『発信ができない場合のガイダンス一覧

を参考にして着信拒否されているか確認しましょう。

SMSが届かない場合の原因一覧

iMessaeを利用している

機種変更をしたばかりでこの症状がでる、かつ機種変更前はiPhoneを使っていた方はこの原因である可能性が高いです。iMessageという機能がオンになっていると、どういう訳か受信したSMSが以前のiPhone(SIMが入ってなくても)に届いてしまうんです。

解除方法は
iPhoneがネットワークに接続できる場合


設定>メッセージ で以下のような画面になるので
ここをオフすると解除できます。

iPhoneがネットワークに接続できない場合

機種変更していればほとんどの場合はSIMを抜いているので繋がらない方が多いと思います。
そうった場合は、別端末からでも大丈夫なので、「iMessage 解除」と検索します。


検索結果のこのリンクをクリック


ここから確認コードを送信してください。

を押して解除コード送信後に入力することで解除できます。

こちら側SMSアプリの設定

デフォルトアプリを別のものにしてしまっているなどが考えられます。
androidであれば
  設定>アプリと通知>詳細設定>デフォルト
から確認する事ができます。


デフォルトアプリとは例えば「メール」「メッセージ」「ショートメール」というみっつの名前のアプリがあったとして、すべてがSMSの受信ができたときにどのアプリを有効(最優先)にするかという設定になります。SMSは基本的にこのデフォルト設定のSMSの方に届くので、別のアプリを開いても正しく表示されないこともあります。

こちら側SMSアプリの不具合

これに関しては待つしかありませんし、アプリの一時的な不具合の場合は特定の決まった症状が出るわけではないので断定は難しいです。
Googleプレイストアの左上ハンバーガーメニューからマイアプリに入っていただきアップデートできるようであればしましょう。

SMSサービスを利用していない

キャリア契約でのSMSサービスが解除されているケースです。勝手に外れることもないですし外すことができない事がほとんどなので考えづらいケースです。

一時的な電波不良

急にこの状態になったということなら一時的な問題の可能性もあります。再起動を行い、一日程度様子を見てみましょう。

端末設定での電話の着信規制

電話アプリの発信規制です。電話アプリの設定を確認しましょう。

滞納によって着信規制がかかっている

こちらはキャリア側の滞納停止です。滞納などがあり、初期段階だと発信規制のみになります。心当たりがあるならキャリアに相談してください。

携帯が止まっている

滞納やそのほかの原因でスマホ自体が利用停止になっている状態です。心当たりがあるならキャリアに問い合わせをして支払いを済ませましょう。

SIM認識ができていない

端末の故障などでSIMが認識できていないケースです。自身でできるようならSIMカードの挿し直しをしてみましょう。(かなり小さいので抜いた時に紛失しないよう注意してください)

こちら側でSMSブロックしている

端末側、キャリア設定でSMS拒否をしているケースです。

着信拒否をしてしまっている




ここからブロックしてしまっていないか確認しましょう。